新築マンションの見学会に行って家の魅力を感じました。

新築マンションの見学会に行って家の魅力を感じました。

新築マンションの見学会に行って家の魅力を感じました。
残業の帰りに同僚と一緒に居酒屋で少しお酒を飲んだあと、一人で自宅のマンションの共同玄関にいました。共同玄関には、郵便受けポストがあります。そこには様々なものが入ります。新聞が入ったり、不動産屋からのチラシだったり、クレジットカードの利用請求書だったりします。最近今のマンションから別のところに引越しをしたいと思っていたところ、近所に新築のマンションが販売されるというチラシが入っていました。そこはすでに出来上がっており、事前入居予約者はいるものの、まだ部屋に余裕があるので見学会を開くというのです。私は資金は持っているので、その家を購入することはできます。

私は仕事の休みの日に出かけて見学会に行ってみることにしました。その一室には、私以外にも部屋を見に来ている人が数人いました。部屋の中で不動産屋の社員が一生懸命部屋に説明しています。すでにキッチンはIHが備え付けになっていることを強調していたのが印象的でした。エアコンも部屋の温度に合わせて、快適な温度に自動調整するものが備え付けられるというのです。私はそれらのものがとても魅力的に感じました。日当たりも良いところに建てられており、一年中心地よく住むことができるマンションだとおもいました。